宮迫、スカルプDじゃなくプロペシアでハゲ回避?

宮迫博之ら薄毛芸人が総勢で出演する、「さあ立ち上がれ~」の育毛シャンプーのCM。「髪が生えた、抜け毛が減った」ビフォーアフターの写真を見たら、そりゃ悩んでいる人は使ってみたいと思いますよね。
sculpd-1
では本当にスカルプDで発毛させることはできるのか。無理です。
日本人男性の薄毛・抜け毛の代表格といえば、男性型脱毛症(AGA)です。
AGAの場合、医学的に効果があるのはミノキシジル外用薬とフィナステリド内服(プロペシア)のみと、皮膚科学会で発表されている。
つまり、それ以外の医薬品・医薬部外品は育毛、発毛には効果がないということ。育毛剤や育毛シャンプーにも効果はない。
宮迫は嘘をついている。彼はプロペシアを摂取しているのだ。
B5DCC7F7C2E81B2F3
ところで、プロペシアには性機能に関する副作用があるのではないか、と疑問を持つ人が多いが、実態はどうなのか。

アメリカで行われた臨床試験では被験者のグループにそれぞれ、プロペシア、偽薬が投与された。
副作用を訴えた割合はいずれも非常に低く、また、偽薬からも副作用を訴えた方がいる。この割合はプロペシアを飲んだグループとほとんど変わらない。つまり、性機能の低下は思い込みによって引き起こされている可能性が高い。

男性機能がナイーブであることは、男性はよくご存知ですよね?思い込みの影響を非常に受けやすい。
そこに男性機能に影響があると言われるプロペシアを飲むと、不安が生じる。この不安が男性機能障害を起こしていると考えられるのだ。

副作用をまったくないものだと勘違いしてほしくないが、必要以上に恐れる必要もない。
すべての薬にはメリットとリスクがある。
両方を知った上で飲むか飲まないかを決めるべきである。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ