AGA薬プロペシアジェネリックはフィンペシア1mgが破格と話題

AGA治療薬プロペシアの主成分はフィナステリドという成分です。

開発元はアメリカの製薬会社メルク社です。

220px-Finasteride_svg

フィナステリドの開発は1991年から始まり、1992年にまず前立腺肥大治療薬として「プロスカー(proscar)」が発表、認可され、そのフィナステリドの1mgにしての研究により男性型脱毛症において毛髪の成長が見られることがわかり、1997年年末にFDAはこのフィナステリドをハゲの薬、男性型脱毛症治療薬として認可した。日本でも2005年10月に厚生労働省で承認され、同年12月から発売開始となった。2006年以降世界60カ国以上で承認されており、薄毛に悩む男性、女性ともに処方されるAGA治療薬として処方されております。

ただ、日本ではまだまだアデランス、アートネイチャー、リーブ21などのブランドが根強くまだまだAGA治療は浸透されていないと言っても過言ではないでしょう。

ぶっちゃけ育毛剤、育毛シャンプーなどで効果が出た人はいるのでしょうか?アンファーのスカルプDがノンシリコンのシャンプーでお笑い芸人雨上がり決死隊の宮迫を筆頭にあたかも毛が増えたようにCMを出しておりますが、影ではプロペシア、ミノキシジルを同時に投与しているという噂もある。

 

プロペシアと同様にフィナステリドが含まれたAGA治療薬「フィンペシア」が安い♪

finpecia-300x293

クスリックス~DIPディップ~でもフィンペシア1mgが最安値で薬通販が可能!

クスリックス

こちらのプロペシアもクスリックスをご紹介です。

また、同じようにジェネリック医薬品もいろいろありますので、下記クスリックスのトップページからプロペシアのカテゴリーを選択して色々みてください。

tuhan

 

クスリックス AGA治療薬プロペシア通販ページ

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ