育毛の味方!髪の毛を作ってくれる食材とは??

どんどん

毎日の食生活、気にしていますか?

人間の栄養素は食べ物から得ます。

なので髪の毛を作り出す元の成分は食べ物なのです。

AGA治療を行う際に、AGA治療薬や育毛剤などを使用するとき

栄養素を運ぶ力を促進させます。

髪の毛を作り出すような栄養があれば、もっと丈夫で抜けない髪の毛が生えてくるはずです。

そこで今回は髪の毛を作り出す成分を含んだ食材を紹介します。

たんぱく質

たんぱく質

多くの食材に入っているたんぱく質は、髪の毛を構成する役割を持っています。

代表的な食材は

『納豆』『豆腐』『卵』『サケ』『サンマ』などが挙げられます。

ミネラル(亜鉛)

ミネラル

ミネラルはたんぱく質と合体をして、髪の毛を作る役割を持っています。

代表的な食材は

『牡蠣』『いわし』『ごま』『わかめ』『昆布』などが挙げられます。

ビタミンA

ビタミンA

ビタミンAは血行循環と新陳代謝を改善して、髪の毛の健康状態を維持する働きをします。

主な食材は

『にんじん』『レバー』『かぼちゃ』『ほうれん草』『ぎんだら』などが挙げられます。

ビタミンB郡

ビタミンB

ビタミンB群は身体の新陳代謝を正常に保つ効果があります。

主な食材は

『のり』『わかめ』『チーズ』『卵』『レバー』などが挙げられます。

まとめ

illust3456

いかがですか?

毎日の食事はとても大切です。

しっかりバランス良く取ることで髪の毛の育毛もしっかり促進することができます。

髪の毛に良いからといって偏った食生活はNGです。

好き嫌いせず、バランス良くしっかり食べましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ