頭皮のケアはAGAに本当に効果がある?あまり意味がない?

AGAと頭皮ケア

AGAの主な原因は、男性ホルモンと5αリダクターゼが結びついたジヒドロテストステロン(DHT)という強力な男性ホルモンが、発毛・育毛を阻害する事によるものです。

薄毛・抜け毛を改善するにあたり、このDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することが重要になってきます。

頭皮ケアを行えば、このDHTに対抗できるのでしょうか?

残念ながら頭皮ケアだけでは、直接的なアプローチにはなりません。

しかしながら、頭皮が健康でないと健康な髪を育てる「土壌」がないため、髪の毛が育つ環境がありません。

もし発毛・育毛を促す環境がない場合、どうなってしまうのでしょうか。

頭皮が健康でないと起きること

具体的には

①AGAの早期発症・進行が進む

②頭皮に皮脂がたまったり、頭皮の血流が悪くなり硬くなる。それにより髪に栄養がいきわたらない

③頭皮環境がが悪いと、毛母細胞の働きも悪くなり、ヘアサイクルが遅くなり、発毛・育毛ペースも遅くなる

などです。

AGAに効果的な頭皮ケア方法

AGAと頭皮ケア

そこでAGAに効果的な方法や気をつけた方が良い事をご紹介いたします

①頭皮マッサージで頭皮を柔らかくして、血流を促進

②頭皮を軽くブラッシングする
(強く梳かしたり、叩いたりするのは逆効果です)

③シャンプーはぬるま湯で、洗髪後は雑菌が繁殖しない様によく乾かす

④刺激の強すぎない育毛トニックを使う

⑤バランスのいい食事をする
(髪に良いとされるタンパク質・亜鉛・ビタミンB群を取り入れる)

⑥血流を促進し、頭皮までしっかりと栄養を届けるため適度な運動をする

夜の10時から2時のゴールデンタイムに睡眠を取り、成長ホルモンを分泌させる

などになります。

まとめ

AGAと頭皮ケア

AGAに効果的なケアはDHTを抑制する為にAGA治療薬を飲む内側からのケアと発毛・育毛がスムーズに行われるようにの外側からのケアが必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ