AGA治療には「プロペシア」と「ミノタブ」が最強!!

AGAとは、男性型脱毛症のことを指します。

AGAの発症原因は人によって様々で、脱毛箇所も異なります。

AGAを治療するには医薬品の使用が一番効果的で、AGA医薬品の中でも「プロペシア」と「ミノタブ」は最強と言われています。

この2つの医薬品は、それぞれどのような効果があるのでしょうか??

また、最強と言われる理由とはなにか??

今回は、プロペシアとミノタブについて徹底的に解説していきます。

最強と言われるAGA治療薬「プロペシア」とは!?

002625_propecia_us

プロペシアとは、AGA治療に重要とな主成分「フィナステリド」が配合されているお薬です。

AGAの原因は、5αリダクターゼという還元酵素と男性ホルモン(テストステロン)が結合することで生成されるDHTが要因となります。

フィナステリドには、この5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

5αリダクターゼを阻害することでDHTが体内で抑制されます。

つまり、プロペシアは薄毛の進行を抑制する働きがあるということです。

最強と言われるAGA治療薬「ミノタブ」とは!?

noxidil5

ミノタブとは、AGA治療に重要とな主成分「ミノキシジル」が配合されているお薬です。

ミノキシジルは、主にリアップやロゲインのような外用育毛薬に配合されていることで知られています。

しかし、ミノタブは内服タイプのお薬となります。

ミノキシジルは、血管を拡張させることにより血流の増加を促します。

毛髪は血流にのって栄養を取り込んでいるので毛髪が育ちます。

リアップやロゲインは直接頭皮に塗布するので、頭皮の状態によってはミノキシジルがあまり吸収されないケースがあります。

しかし、ミノタブは100%体内に浸透します。

つまり、ミノタブは同じミノキシジルが配合されている医薬品よりも有効性が高いAGA治療薬ということです。

プロペシアとミノタブどちらを飲めばいいの??

プロペシアとミノタブは、同じ目的で使用されるお薬ですが、有効成分と効果が異なります。

プロペシアは、薄毛の進行を抑制する働きがあります。

ミノタブは、発毛を促進する働きがあります。

何が違うのか分かりましたか??

プロペシアとミノタブは、併用して飲むことが可能となっております。

つまり、プロペシアとミノタブを組み合わせることで、最強のAGA治療薬になるというわけなのです。

ミノタブは、外用タイプの医薬品よりも効果は高いのですが、AGA治療薬をスタートする際には、まず外用タイプからお試し下さい。

外用タイプの医薬品もAGAに十分な効果を発揮するお薬です。

外用タイプで効果が得られなかった場合に、ミノタブを使用することをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ