岡村隆史髪の毛が増えた!?

ナインティンナインの岡村隆史さんが2013年末のラジオ番組でAGA治療を行っていると暴露しました。

岡村隆史さんといえば一時期休養しており、激太りや薄毛が話題となりましたね。

やはり自身も気になっていたんですね。

岡村さんは、一体どんなAGA治療薬を使用しているのか気になりますよね。

0

 

そこで、AGA治療に有効とされる成分を調べました。

AGA治療には、ミノキシジル成分とフィナステリド成分がもっとも有効とされております。

ミノキシジル成分とは、元々高血圧を改善するための血管拡張剤として使用されていました。

しかし、このミノキシジルの成分を内服した患者から副作用として育毛効果がみられたため、AGA治療薬として販売されるようになりました。

ミノキシジルは、毛細血管を拡張させる働きや、髪の毛を作り出す毛母細胞に直接働きかけ細胞分裂を活性化させ、太くて丈夫な髪の毛を増やす効果が期待できるとされています。

ミノキシジル成分が配合されている育毛剤で有名なものは、ロゲインやリアップなどがあげられますね。

フィナステリド成分とは、元々前立腺がんや前立腺肥大症などの治療薬として使われていました。

しかし、ミノキシジルと同様に内服した患者から副作用として育毛効果がみられたため、AGA治療薬として販売されるようになりました。

フィナステリドは、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えるという効果を発揮します。

フィナステリド成分が配合されている育毛剤で有名なものは、プロペシアやジェネリック医薬品のエフペシアなどがあげられますね。

23

 

岡村さんの発毛経過を見ていくと使用されているお薬は、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)が有力だと思います。

ミノタブは、ミノキシジル成分が配合されている内用薬です。

ミノタブは、外用薬のロゲインやリアップよりもミノキシジルの濃度が高いので、外用薬で効果を得られなかった方が内服することが多いのだそうです。

岡村さんは、ほんの数ヶ月で周囲が気づくほどの効果を得ているので、ミノキシジル成分の濃度が高いものを使用していると思います。

岡村さんのような人気芸能人がメディアでAGA治療していると堂々発言してくださると、AGA治療を行ってる人への励みになりますよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ