元日本代表ゴン中山から学ぶAGA治療!!

元サッカー日本代表のゴン中山さんといえば、サッカーの技術と薄毛が一時期話題となりましたね。

現役の頃、メディアに露出する度に薄毛の進行が早いと心配されておりましたが、引退後メディアに露出した際、髪が増えていて大注目されておりました。

中山さんは髪の増毛について「これは僕の努力の賜物。毎日のマッサージと色んなものを食し、色んなものをぶっかけたから」とコメントされておりました。

中山さんが言う努力とはきっとAGA治療のことでしょう。

12121212

 

毎日のマッサージと色んなものを食し、色んなものをぶっかけたから

AGAは、体熱調節以上で多すぎた熱が頭皮に集まることになって男性ホルモンのDHT転換を活性化させて、毛髪をはやく老いるようにしたり退化させて発生します。

AGAは、20~30代男性に急速に増加していて、先天的遺伝的原因よりは後天的環境的原因で発生します。

中山さんはアスリートというプレッシャーからのストレスで発症したのではないかと思います。

中山さんが増毛効果を得られたのには「色んなものを食し、色んなものをぶっかけたから」 とコメントしておりましたが、AGA治療薬のことを指していると思います。

AGA治療薬には、外用薬と内用薬がありますので、中山さんは併用していたのだと思います。

AGAの代表的なお薬は内用薬で、プロペシアやエフペシアが有名です。(成分フィナステリド)

また、外用薬の代表的なお薬は、リアップやロゲインが有名ですね。(成分ミノキシジル)

AGA治療には、抜け毛や脱毛の進行を抑えるフィナステリド成分と発毛を促進するミノキシジル成分が有効とされていますので、中山さんは両成分を摂取したことによって髪が増毛したのだと言えるでしょう。

薄毛や抜け毛に困っている皆さん、ゴン中山さんのように治療することで髪を取り戻すことが出来るのです。

諦めずに治療してください!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ