代表的なミノキシジル医薬品の紹介

ミノキシジルはAGA治療に重要な役割を果たすお薬で、様々なAGA治療薬の成分に配合されています。

ミノキシジルは主に、頭皮の血行を促進することによって発毛効果を発揮します。

日本で販売されているリアップにもミノキシジル成分が配合されており、多くのAGA患者に使用されています。

ミノキシジルが配合されているお薬で代表的なものをいくつか紹介します。

 

「ロゲイン・外用薬」

ロゲインは、ミノキシジル配合の外用薬です。

ロゲインは、頭頂部の抜け毛や後頭部の薄毛に効果を発揮します。

通常、ロゲインの効果を満足できるのは、使用開始日から3~4ヶ月といわれています。

rogain

 

 

「リアップ・外用薬」

リアップは、大手製薬会社の大正製薬から発売された外用タイプの育毛剤です。

リアップの効果は、壮年性脱毛症における発毛や育毛、そして脱け毛の進行予防です。

リアップは、6ヵ月使用を続けることで効果が実感しやすくなります。

reui2

 

 

「ジェネリック医薬品ツゲイン・外用薬」

ツゲインは、ロゲインやリアップの同様の効果が期待できる外用タイプの育毛剤です。

2つの育毛剤と何が違うのかといいますと、ロゲインやリアップと比べて安く手に入る

ということです。

若くしてAGAを発症された方にはとてもオススメなお薬です。

ツゲイン

 

 

「ロニタブ・内用薬」

ロニタブは、ミノキシジル配合の服用タイプの治療薬です。

外用薬とは違ってミノキシジルの濃度が高く、外用薬で効果を得られなかった方が使用することが多いといいます。

また、ロニタブはミノキシジルの濃度が高いことで副作用も強く起こるケースがあるといわれています。

lonitab5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ